ザツログ

雑学、幕末、80年代、ブログカスタマイズ、ITトラブルシューティングなど。

MENU

【SNS】あなたに対してせっかくコメントをくれたのだから無視せずに反応しよう

f:id:maekeeeeen:20150921162644j:plain

SNSで投稿してコメントがつくと嬉しいものです。
せっかく時間を割いてコメントをくれたのだから、何らかのアクションを起こして先方に読んだよ、と示すのがマナーだと思うのですが実際はスルーされる事も多々ありますよね。

 

Facebookの場合

Facebookって基本的には実際に会った事のある人と『友達』になります。
僕の場合は、全ての『友達』が学生時代の同級生や過去のバイト仲間など実際に会った事のある人だけです。
そのため、ネットとリアルの境界があまりなくて、相手の返信をスルーするなんて事はしませんが、悲しいかな、スルーされたことは過去にあります。

 

Facebookでのコメントへのアクションは以下3パターンがあります。

[パターン1]

友達が記事を投稿

僕を含め数人がコメント

どのコメントに対しても返信なし

投稿者自身が忙しい、あまりFacebookを使わないけどたまたま投稿してみた、というパターンで『まあまあ、しょうがないか』くらいのレベルでしょう。
ただ、次回この人が投稿しても『コメントしてもそもそも読まないんじゃないか?』『また返信ないんじゃないか?』と思ってしまい、とりあえずコメントせずに『いいね』だけしておこう、となってしまいがちです。

[パターン2]

友達が記事を投稿

僕自分を含め数人がコメント

全コメントに対して『いいね』をつけてくれた

[パターン1]よりも『投稿者が忙しいながらもコメントを読んでくれた』というのがわかるので、次回もコメントしようかな、という気持ちになります。

[パターン3]

友達が記事を投稿

自分を含め数人がコメント

自分以外の人にだけ返信

これは最悪なパターンですね(笑)
意図的に自分のみ外しているのか、ただの返信モレなのか。
過去にその友達に何かしたのか?とやりとりした内容を遡って確認してみたり・・・。
ただ、コメント数が多いと以前のコメントが埋もれてしまうので、それによって気づかない、ということも。
でも、次回も同じようにコメント無視されると僕のガラスのハートは壊れてしまうので、以降のコメントはかなり躊躇します。

 

Twitterの場合

このブログを始めてから再開したTwitter
当初はブログ記事の拡散目的が主でしたが、何人かの方とゆる~くやりとりさせてもらっています。

 

Twitterでのコメントへのアクションも3パターンあると思います。

[パターン1]

フォロワーがつぶやく

つぶやきに返信

反応なし

これは、フォロワーの数によって対応が変わるでしょう。
有名人などフォロワー数が多い人はいちいち返信なんてしてられないですし。
ただ、フォロワー数一桁、二桁の人が返信に何も反応しない、でも、つぶやきは更新されている、となると『う~ん』となりますね(笑)

[パターン2]

フォロワーがつぶやく

つぶやきに返信

『お気に入り』に登録される

いわゆる『ふぁぼ』られる、です。
コメントをくれたけど、特に返信する事がない、けどちゃんとコメント読みましたよ、という意味で使っている人が多いのではないかと。

[パターン3]

フォロワーがつぶやく

他の人が返信して会話している

輪に入ろうと返信

二人から反応なし

はい、最悪パターンです。
会話に入ってくるな、という気持ちがあるのかもしれませんが、それならDMでやってよ、と(笑)
Facebookと違ってリアルでの交流がない分『別にいいや』となって、以降はそのフォロワーに対して返信しないですね、ガラスのハートなので(笑)

 

リアル社会に置き換えてみよう

SNSでやり取りしている向こう側にはリアルな人間がいます
たとえば、人同士の会話であなたが喋った内容に目の前の友達が同意してくれた、まっとうな意見を言ってくれたのに黙殺するのって失礼ですよね。

実際、会話していて黙殺するケースなんてほとんどなく、ほとんどの人は『うんうん』とうなずくくらいするハズです。
Facebookの返信に対する『いいね』、Twitterの返信に対する『お気に入り』に登録は、リアルなやりとりでの『うなずく』と同義だと思っています。


いや、そんなん個人の自由やん』、それはそうなんですが、たったワンクリック『いいね』『ふぁぼ』るだけで人間関係が円滑になるんだったらしましょう。
ワンクリック0.何秒の世界です。

リアル社会よりも軋轢が発生しやすいネットだからこそ、ちょっとした気遣いをしたいものです。