ザツログ

雑学、幕末、80年代、ブログカスタマイズ、ITトラブルシューティングなど。

MENU

最近よく目にするマナーの悪い運転を3つあげてみた

f:id:maekeeeeen:20150814105839j:plain

ほぼ毎朝子供を保育園に送るために、そこそこ交通量の多い道路を車で走行していますが通勤時間帯だからでしょうか、運転マナーの悪さをよく目にします。
その中でも特によく目にするマナーの悪い運転をあげてみました。

 

ウィンカーを右左折する直前まで出さない

個人的に、ここ数年で激増したように思うんですがどうですかね?
おそらく以下のような理由が多いのかな、と思っています。

 

・ボーっとしている
・携帯などで話に夢中
・バッテリーがもったいないと思っている
・ウィンカー音がカチカチ音がうるさい


ただ、個人的に一番多い理由は『相手に右左折する事を事前に知られたくない』のではないか、と。
例えば、こちらが右折待ちの時に、対向車が左折する直前でウィンカーを出すケースをたまに見かけますが、これは、先に右折させたくないからでしょうね。
ウィンカーは他車や歩行者にこれからの行動を知らせるためのものです。
ルールを守って前もって出してほしいものです。

 

信号無視する

黄から赤信号に変わるか変わらないかのタイミングで交差点に進入する車は、走行スピード等によってはしょうがないな、と思いますが、明らかに赤信号になっているのに交差点を通過する車も多く見かけます。

ここで、黄色信号の意味をおさらいしましょう。
実は、黄色も赤色も『停止位置から進んではいけない』という意味なんです。
しかし、黄色は『ただし安全にとまれないときは除く』という意味もついていますから、急ブレーキすると危ない場面ではそのまま走行が可能です。

赤信号でも交差点に進入する運転者の心理は『前車に引き離されたくない』という変な対抗心を持っているか、『時間がない』でしょうね。
しかし、一歩間違えると大事故につながりかねませんので、信号はキッチリ守ってほしいものです。

 

合流タイミングがヘタ

スムーズに走行している車にブレーキをかけさせるタイミングで、店の駐車場や側道から合流してくる車、これは、老若問わず女性ドライバーに多いような気がします。

10数年前に、『話を聞かない男、地図が読めない女』という本が売れましたが、女性の脳は地図を読むが苦手、など空間認識能力が男性に比べて低いので、走行中の車のスピードから後どれくらいで自車のあたりに到達するか、という『読み』が苦手なんだと思います。

話を聞かない男、地図が読めない女―男脳・女脳が「謎」を解く

話を聞かない男、地図が読めない女―男脳・女脳が「謎」を解く

  • 作者: アランピーズ,バーバラピーズ,Allan Pease,Barbara Pease,藤井留美
  • 出版社/メーカー: 主婦の友社
  • 発売日: 2002/09/01
  • メディア: 文庫
  • 購入: 15人 クリック: 246回
  • この商品を含むブログ (165件) を見る
 

 
これは男女の脳の違いでしょうがないのかな・・・とは思いません。
教習所で習ったように、数車やり過ごして、自分は列の最後に入るつもりで合流して、スムーズな交通を維持するよう心掛けてほしいものです。

 

で、ここまで書いてふと思いました。
僕、大阪に住んでるやん。
やっぱり大阪なのでマナーの悪い車が多いんだろうか。


いやいや、親や祖父母に聞くと、交通マナー自体は昔に比べて良くなっているみたいですよ。
だからこそ、一部のマナーの悪い人が目立つんです。
みんなでストレスなく車を運転したいものですね。