ザツログ

雑学、幕末、80年代、ブログカスタマイズ、ITトラブルシューティングなど。

MENU

20代の頃に大阪の街で偶然出会ったお笑い芸人のお話

f:id:maekeeeeen:20150614070128j:plain

出典:越前屋俵太 テレビ局の鉄塔上から中継 (1997年) - YouTube

偶然街中で出会った芸能人はやはり大阪、全てお笑い芸人でした、という思い出話です。
ちなみに、ここに書いたエピソードは僕が20代前半の頃のものばかりです(20代半ばで結婚した後は繁華街に出向く事があまりなくなったから)。
フレッシュな芸能人とのエピソードではないのであしからず。

 

バッファロー吾郎

f:id:maekeeeeen:20150606102339j:plain

出典:吉本興業株式会社 芸人プロフィール | バッファロー吾郎

1995年頃、当時は18~19歳で夜のミナミでよく遊んでいた頃です。
ミナミのベーカリーでリュックサックを背負いメガネをかけた冴えない2人組の男が、若い女性2人組に声をかけられていました。
冴えない2人組の男なのに、女性達はキャッキャキャッキャ騒いでいたので、何事か、と見るとバッファロー吾郎でした。
マニアックな格闘技ネタの多いコンビ。
特に女性には理解しがたいネタをやっていますが、当時吉本印天然素材のグループでしたので、若い女性にキャーキャーいわれていました。

雨上がり決死隊(宮迫博之、蛍原徹) - 1996年まで参加
ナインティナイン(矢部浩之、岡村隆史) - 1994年まで参加
FUJIWARA(藤本敏史、原西孝幸)
バッファロー吾郎(木村明浩、竹若元博)
チュパチャップス(星田英利、宮川大輔) - 現在は解散
へびいちご(島川学、高橋智)

 出典:吉本印天然素材 - Wikipedia

 

結局、この2人組の女性が逆ナンパしたようで、4人で夜の街に消えていき、野郎ばかりの僕らは『マジかよ~!お笑い芸人うらやましっ!』と大声で叫びました。

 

上方よしお

f:id:maekeeeeen:20150606102536j:plain

出典:吉本興業株式会社 芸人プロフィール | 西川のりお・上方よしお

この名前だけでは誰だかわからない方も多いかもしれませんが、西川のりおの相方です。
僕が20歳頃だったと思います。
友達の車の助手席に乗っていて、梅田駅前で信号待ちしていると、セカンドバッグを小脇に抱えて、横断歩道を突っ走る上方よしおを目撃、かりあげ君をオールバックにしたような髪型だったので一目でわかりました。
上方よしおが目の前の横断歩道を突っ走る、このなんとなくシュールな光景を目の当たりにして、当時、西川のりおが何かの理由で入院、というニュースを思い出して、友達と『のりおの見舞いに行くんやで、アレ。コンビ愛やぁ』と全く根拠のない決め付けをして大笑いしていました。
・・・若い頃って、何でも楽しかったんですよ。

 

アキ

f:id:maekeeeeen:20150606103436j:plain

出典:吉本興業株式会社 芸人プロフィール | 水玉れっぷう隊

水玉れっぷう隊というコンビのアキ(左側の人)がバーで周りを威嚇している現場に遭遇しました。
この時も18~1920歳頃だったと思います。
当時、ミナミの『Bar,Isn't It』という外国人の客が多いバーで、酒の事なんてからっきしわからないくせに、週末になるたびに出向き、思いっきり背伸びして飲んでいた頃です。
このバーは週末になると激混みするのですが、その時アキが大声で『お前らうっといのぉ~!どけコラ!』と。
僕は『感じ悪っ!TVではニコニコしているのに、ぜんぜんイメージ違うやん!』と思ったのですが、後に、空手黒帯で喧嘩50勝無敗、TVの芸人格闘技王選手権で優勝など、相当ケンカが強い芸能人とわかり、当時目を合わさないでよかったなぁと・・・。

 

越前屋俵太

探偵!ナイトスクープ』の初代探偵をやっていた方です。
写真じゃ『ん?』と思う方がいるかもしれませんが、動画を観ると『この人かぁ』とわかるかもしれません。

20代前半の頃だったと思います。
地元(大阪府吹田市)を自転車でブラブラ~っとしていると、駐車場の隅っこで大きな『♪』の形をした被り物をかぶって、スタッフらしき人と真剣な表情で打ち合わせをしている越前屋俵太を発見。
心の中で、打ち合わせ中は被り物外しといてもええやろと思いつつ、このシュールな場面を撮影したい!今なら、スマホで撮影してTwitterでつぶやきたいほどの場面でしたが、当時はカメラ付ケータイすら世に出ていない時代でしたので叶わず。
すっかりTVでは見かけなくなりましたが、今は書家として活動されているようです。