ザツログ

雑学、幕末、80年代、ブログカスタマイズ、ITトラブルシューティングなど。

MENU

閲覧注意!やっと見つけた小学生の頃の僕を恐怖のどん底に陥れた漫画

f:id:maekeeeeen:20150425150832j:plain

ふと思い出した小学生の頃の僕を恐怖のどん底に陥れた漫画。
わずかな記憶を頼りに探してみました。

 

コミックボンボン

その漫画のタイトルはすでに記憶から消えており、『小学生の夏休みにコミックボンボンで見た、登場人物の顔や体に穴が空き、そこからニュルニュルの触手みたいなものが出てくる怖い漫画』という記憶しかありませんでした(この文だけでも十分怖いですが)。
小学生当時、コロコロコミックしか買わなかった僕が、なぜその時だけコミックボンボンを読んだのか、購入したのか、友達から借りたのか・・・。

 

とりあえず、上にあげたワードを組み合わせてググってみました。
が、ヒットしません。

 

ちょっとまてよ?小学4年頃からは少年ジャンプを購読するようになっていたと思うので、コロコロコミックを購読していたとしたら小学3年の頃、ライバル誌のコミックボンボンを読んだのも同じ時期かも、という事で、検索ワードに僕が小学3年生だった『1985年』を追加してググりました。

 

検索結果に出てきました。

 

次元生物奇ドグラ

その漫画のタイトルは『次元生物奇ドグラ』。
当時9歳の僕を恐怖のどん底に陥れた漫画はコレです。

 

 

※閲覧注意です。

 

 

f:id:maekeeeeen:20150425153506j:plain

出典:明和水産

 

どうですか?小学生向けの漫画雑誌に載せるレベルじゃないでしょう。
ストーリーは以下です。

オカルト作品。初出はコミックボンボン1985年夏休み増刊号。
夏休み、たかし達数人は担任の実家(山寺)で林間学校を開いてもらう。その村には土暗(どぐら)古墳と聖剣の伝説があった。偶然から古墳の入り口を発見したたかしだったが、同時に異次元生物・ドグラを復活させてしまう。

出典:虚無戦記 - Wikipedia

 

アラフォー世代に心の傷を負わせた漫画として、割と有名みたいですね。

 

 

 

 

 

ところで、この漫画を読みたい場合、何を買えばいいのか?

 

 

ということで、『虚無戦記』6巻に掲載されているようです。

虚無戦記 6 羅王編2 (アクションコミックス)

虚無戦記 6 羅王編2 (アクションコミックス)