ザツログ

雑学、幕末、80年代、ブログカスタマイズ、ITトラブルシューティングなど。

MENU

関西人がマクドナルドを『マック』ではなく『マクド』と省略する理由

f:id:maekeeeeen:20141119135459j:plain

マクドナルドを省略するとき、関東の人は『マック』、関西の人は『マクド』と言います。
しばしば論争になりますが、果たしてどちらが正しいのでしょうか?

 

日本マクドナルド社は・・・

同社は「マック」を使用した商品サービス(「ビッグマック」「マックシェイク」「朝マック」「100円マック」など)では正式名称として展開しているが、『マック』・『マクナル』・『マクド』呼称に関して「どちらが正しいとかはありません」、「どちらもお客さまが親しみをもって呼んで頂いていることなので、正解というのはありません」と説明している。

出典:日本マクドナルド - Wikipedia

正式な省略した呼び方はないそうです。

ちなみに、証券会社は『マクド』を用いるそうです。

証券業界では、Macintoshのような他の「マック」との混同を防ぐために、「マクド」を用いる。 

出典:日本マクドナルド - Wikipedia

また、フランスも『マクド』と省略するようです。

フランスではマクド(MacDoもしくはMcDo)と略される。 

出典:マクドナルド - Wikipedia

 

『マクド』と略すのは関西弁の特徴

関西人は、ミスタードーナツは『ミスド』、USJは『ユニバ』と省略します。
他にも関西人が日ごろ使用する言葉で『そして』を表す『ほんで』や、『まいど』、『なんぼ』、『なんで』など、3文字で最後に濁音のつく言葉が多いようです。
関西人が『マクド』と省略するのは、このような影響もあるのでしょう。

ちなみにマクドナルドを英語で書くと『mcdonalds』。
マック』と省略するよりも『マクド』の方が自然な感じがします。

 

※2015年1月25日追記

新聞も大阪と東京で使い分けているようです。