ザツログ

雑学、幕末、80年代、ブログカスタマイズ、ITトラブルシューティングなど。

MENU

かなり細かく検索できるFacebookの『グラフ検索』利用方法

f:id:maekeeeeen:20140927150101j:plain

Facebookグラフ検索という機能があります。
これは、従来の検索機能をさらに進化させたもので、例えば『AKB48が好きな大阪に住んでいる1980年生まれの●●高校に通っていた独身の男性』といった検索が可能です。

 

『グラフ検索』の登録

Facebookにログインした状態で、下記のグラフ検索のサイトにアクセスします。

 

②『ベータ版に登録する』をクリックします。

f:id:maekeeeeen:20140927151414p:plain

 

③登録が完了した旨のポップアップが表示されれば登録完了です。

 

『グラフ検索』の使い方

まず、この記事を書いている2014年9月末時点でグラフ検索は日本語未対応です。
したがいまして、グラフ検索を利用するには言語設定を英語にする必要があります。

 

Facebookの画面右上にある『』 > 『設定』を選択します。

f:id:maekeeeeen:20140927152349p:plain

 

②『言語』欄の『編集』をクリックします。

f:id:maekeeeeen:20140927152511p:plain

 

③『主言語を選択』を『日本語』から『English(US)』に変更し、『変更を保存』をクリックし、英語表示にします。

f:id:maekeeeeen:20140927152646p:plain

 

④この状態で、画面左上にある検索窓をマウスでクリックすると、検索条件一覧が表示されます。

f:id:maekeeeeen:20140927153254p:plain

 

例えば『People I may know』をクリックすると『知りあいかもしれない人』一覧が表示されます。

 

⑤検索結果一覧が表示されると、画面右側にさらに検索条件を絞り込むメニューが表示されます。
See More Filters』をクリックすると、さらに検索条件が表示されます。

f:id:maekeeeeen:20140927154747p:plain

 

これを組み合わせる事で、冒頭であげた例のような複数の条件を指定した検索が可能になります。

 

また、例えば検索窓に『Restaurants my friends like』と入力すると『友達が好きなレストラン』一覧が表示されます。
(友達が飲食店にい『いいね』した一覧です。)

f:id:maekeeeeen:20140927172014p:plain

 

プライバシー設定をしっかりと

グラフ検索では、上記で説明した以上に細かな検索が可能で、ストーカーツールとして利用される可能性もあります。

共有範囲を『友達』以下に設定していれば、赤の他人から検索されても引っかかる事はありませんので、心配な方は基本情報(出身校など)や、投稿記事は『全体に公開(地球アイコン)』ではなく、『友達』の範囲にしておきましょう。

ちなみに『友達の友達』は『全体に公開』とあまり変わりません。

Facebookの友達100人だとすると、友達の友達は100×100で10000人です。
「友達の友達」に公開すると、1万人公開と同じ事になり、ネット上全体に公開とあまりかわりありません。

出典:Facebookを利用する上で注意、Facebookの危険性についてまとめ - NAVER まとめ