ザツログ

雑学、幕末、80年代、ブログカスタマイズ、ITトラブルシューティングなど。

MENU

軽自動車だからといってヤクザが乗っていないとは限らない

f:id:maekeeeeen:20140912000714j:plain

観光バスが、観光客を乗せたまま前方を走る車をあおり続ける、という少し信じがたい事件が起こったようです。

 観光バスを運転中に前を走る車の運転手を殴ってけがをさせるなどしたとして、奈良県警奈良署は10日、同県王寺町畠田、バス会社「愛和」の運転手、西垣博生容疑者(45)(同県香芝市田尻)を傷害容疑などで逮捕した。

 西垣容疑者は韓国人観光客ら約20人を乗せたまま約5キロにわたって追跡。「急ブレーキに腹が立った」と大筋で容疑を認めている。

出典:乗客20人乗せ5キロ追跡、殴ったバス運転手 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

 

車格によって煽られる?

f:id:maekeeeeen:20140912004538j:plain

被害者の乗っていたの車種は不明ですが、おそらく黒塗りの高級車ではなかったでしょう。
一般的に、軽自動車は弱い人高級車は強い人が乗っている、と、人間はなぜか車格で判断してしまいます。
しかし、決してそんな事はありません。
軽自動車に強そうな人が乗っている事もあります。
そう、この動画のように・・・。

 

クラクションを鳴らして射殺された事件

1977年8月27日の夕方5時ごろ、大阪府東大阪市内の市道は幹線道路の抜け道であったため帰宅ラッシュで混雑していた。この時一台のライトバンが前が進んだにもかかわらず進もうとしなかった。そのため自宅まで100mであった帰宅途中の会社員の男性(当時37歳)は、前のライトバンに警笛を鳴らした。(中略)ライトバンを運転していた元暴力団員(当時32歳)は警笛を鳴らされたことに腹を立て、会社員のライトバンに詰め寄り、所持していた拳銃で会社員の首に発砲し、助手席にいた愛人(当時33歳)と逃亡した。会社員は病院に搬送されたが午後6時に死亡した。

出典:東大阪クラクション殺人事件 - Wikipedia

おそらくライトバンには、個人経営の工務店のおじさんが乗っている位の感覚で、まさか拳銃を持っている危険人物とは思いもよらなかったでしょう。
このような事件も起こりえます。
車の運転はイライラする事も多いですが、グっと歯を食いしばって我慢しましょう。

 

普段、煽られやすい人は下記のようなステッカーを貼るといいかも知れません。

 

ステッカーを貼る事で、『何勝手に撮影してるんだ!』とケンカを売られる可能性もありますが・・・。